中小企業家同友会マーク 東京中小企業家同友会文京支部 お問い合せ・入会申込
トップページ 支部のご案内 活動紹介 活動報告 会員紹介 インタビュー 幹事会報告 資料ダウンロード 活動アルバム
 
インフォメーション


6月例会 活動報告 更新しました☆ 更新日: 2007/10/23  
6月例会報告〜理念を貫き真実をありのままに見る経営〜

文京支部経営理念検討会 更新日: 2007/10/22  
開催日:2007年11月16日
時 間:18時30分〜20時30分
参加費:無料
定 員:15名
会 場: 東京中小企業家同友会会議室
報告者: 千田貴則氏 (有)仲良ハウス 代表取締役

・経営理念検討会とは、発表者が経営の基本的なあり方を明文化した「経営理念」を作成し披露します。
・その「経営理念」に対し、様々な業種の経営者が、真剣に感想やアドバイスをぶつける、まな板の鯉になっていただきます。
・そこから産まれる新しい発想が、「会社の未来像」のスパイスになるはずです。
・気軽に参加をして意見やアドバイスを出していただくだけでOKです。

文京支部11月例会 更新日: 2007/10/22  
「我が人生、我が経営を語る」

開催日:2007年11月12日
時 間:18時30分
参加費:1,000円
定 員:40名
会 場:東京中小企業家同友会会議室

報告者:佐久間俊一氏 カンダシステム(株)代表取締役

文京支部では支部長を退任されたら、我人生、我経営を語って頂く例会を開催しております。
今回は昨年度まで支部長でした佐久間氏に、増強が成功した秘訣、もともと嫌いだった同友会が好きになったわけ、などお話いただきます。

文京支部経営理念検討会 更新日: 2007/9/20  
開催日:2007年10月18日
時 間:18時30分〜20時30分
定 員:15名
参加費:無料
会 場:アカデミー茗台階学習室B
報告者:(株)新井経営会計 代表取締役社長 新井庸義氏

文京支部政策部特別例会 更新日: 2007/8/21  
「中小企業振興基本条例について」

開催日:2007年09月27日
時 間:18時30分〜21時00分
参加費:500円
定 員:30名
会 場:東京中小企業家同友会会議室
報告者: 植田浩史氏 慶應義塾大学経済学部教授 

何故中小企業振興基本条例が必要なのか、中小企業経営者にとってどんなメリットがあるのか。

「第6次中期ビジョンの深堀」 更新日: 2007/8/21  
開催日:2007年09月26日
時 間:18時30分〜20時30分
参加費:500円
定 員:30名
会 場:文京区民会議室3階会議室B

東京同友会第六次中期ビジョンをもとに、文京支部会員が考え、文京支部会員が実践する。
経営課題解決のための指針と行動が見えてくる!
ゲーム感覚で中期ビジョンをより分かりやすいものにします。
今後、貴社の経営課題に見合ったバイブルとなるかもしれません。

毎夏恒例!文京支部納涼ボーリング大会 更新日: 2007/7/24  
開催日:2007年08月17日
時 間:18時30分〜21時00分
参加費:4,000円
定 員:36名
会 場: 東京ドームボウリングセンター/東京ドームホテル3階ララチャイナ

〜毎夏恒例、文京支部納涼ボーリング大会〜
熱く競った後は、モダンなインテリアの中バリエーション豊かな中国料理を頂きながら支部交流!

文京支部政策部特別例会「中小企業振興基本条例について」 更新日: 2007/7/24  
開催日:2007年08月06日
時 間:18時30分〜21時00分
参加費:500円
定 員:30名
会 場:シビックセンター区民会議室B 3階
報告者: 瓜田 靖氏 中小企業同友会全国協議会 政策局長

要 点:
文京支部では今年度、他の経営者団体とともに中小企業振興基本条例の勉強を行うことを計画しています。
それに先立ち、まず私達同友会文京支部の会員が振興基本条例とは何か、何故それが必要かについて学ぶために企画しました。
是非ご参加下さい。
同友会会員以外の方のご参加、歓迎します

社員教育による経営改革〜成熟産業における新しいビジネスモデルへの挑戦〜 更新日: 2007/6/18  
開催日 :2007年07月03日
開催時間:18時30分〜21時00分
参加費 :1000円 
定 員 :30名
会 場 :東京中小企業家同友会会議室

報告者 : 糸賀一穂氏 (株)フジテクノス代表取締役

本業はコピーサービス業。従来のコピーサービス業の存立基盤が大きく揺らぐ状況のもと、社長を引き継ぐ。4期赤字が続いたあと、2期黒字に転換。
売上はかつてより大きく減少したが、収益が出る体質に変わった。
どうして可能だったのか。その鍵を握るのは社員。社員との関わり方が決定的に重要であることに気付いた社長は社員教育に力を注ぐ。徐々に社員の意識が変わり、お客への提案ができる社員に脱皮しつつある。
そして社員とともに新しいビジネスモデルに挑戦している。その苦難の過程を報告いただきます。

建て主・住む人・使う人を裏切らない〜満足頂ける設計者集団を目指して〜 更新日: 2007/5/21  
開催日:2007年06月27日
時 間:18時00分〜21時00分
参加費:1000円
定 員:30名
会 場:東京中小企業家同友会会議室

報告者:大槻修滋氏 (株)中央設計代表取締役

「高度経済成長」の中、建設は利益を目的としたつくる側の論理で進められ、建築主の利益はあまり守られていませんでした。
中央設計はこういった状況の中、「住む人、使う人の立場に立った真の技術」という主旨で設立されました。
「施工主やメーカーと癒着しない」「談合を組まない」、大槻代表の経営者としての経験を存分にお伺い致します。



ページを移動 》 | 1234567891011121314151617181920212223| 24| 2526


Copyright(C)2005 東京中小企業家同友会 文京支部