中小企業家同友会マーク 東京中小企業家同友会文京支部 お問い合せ・入会申込
トップページ 支部のご案内 活動紹介 活動報告 会員紹介 インタビュー 幹事会報告 資料ダウンロード 活動アルバム
 
活動紹介


【文京支部長】2018年度活動方針 二木支部長
掲載日:2018/4/15
サムネイル 二木支部長

2018年度スローガン
広げよう「経営に向き合う」仲間の輪
2018年度文京支部活動方針  支部長 二木玲子

同友会の目的である「よい会社」「よい経営者」「よい経営環境」を実現するために、『経営とは?』をキーワードに支部活動を行い、会員同士が切磋琢磨しながら自社が発展できる情報交流の場を提供します。
若手経営者や後継者が参加しやすい環境づくりや世代を超えた交流ができる運営を行うとともに、区内の19大学との教授・学生との情報交流、更には他団体・行政などとも積極的な交流を行い、同友会の存在価値を外部に発信していきます。
そして、経営に対して本気(マジ)で取り組む仲間を増やし、60名会勢とすることを今年度の目標とします。支部では活動のシンプル化に取り組み、ひと月に多くの行事を開催するのではなく一緒にできるものは一緒に開催したり「これって本当に同友会でやるべきことなの?」ということも考えながら工夫をしていきます。また、文京支部ではweb・SNSでの情報発信という新しい取り組みを行います。
例会については、5月から『文京支部が贈る経営者のためのリベラルアーツ』(5月・7月・9月・1月)を開講し、「経営に本気(マジ)になる」活動を行います。そして、同友会の3つの目的の実現には東京同友会の4委員会(経営労働・共同求人・共育・多様性)との関りが不可欠と考え、こちらをテーマに例会を行います。後援を頂くことで文京支部だけではなく他支部の方にも周知できるように働きかけていきます。また、文京支部では例会準備・当日の運営を幹事そして支部会員で協力して自主的に行っていきます。

2018年度文京支部活動方針
2018年度(40期)活動計画
 

2018年度総会 新井前支部長講演風景 2018年度総会風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6





Copyright(C)2005 東京中小企業家同友会 文京支部