中小企業家同友会マーク 東京中小企業家同友会文京支部 お問い合せ・入会申込
トップページ 支部のご案内 活動紹介 活動報告 会員紹介 インタビュー 幹事会報告 資料ダウンロード 活動アルバム
 
活動紹介


【2020年度】2020年度文京支部活動方針
掲載日:2020/5/20
サムネイル 2020年度文京支部活動方針
支部長 下村 功

素直に正直に語り合おう GoFor2030(10年後に向けて)
〜Lets be happy together〜
「素直に正直に語り合おう GoFor2030(10年後に向けて) 〜Lets be happy together〜というスローガンを掲げ、実現に向け活動をしていきます。その目玉が例会です。昨年度に引き続き、報告者は東京同友会経営指針成文化セミナーの修了生中心にお願いし、同友会で学んでいる経営者に『経営体験』を語っていただきます。経営に対して素直に、正直に語り合いたいと思える支部づくりをし、ご入会頂けるような活動します。
東京中小企業家同友会の本来の目的は経営の学びです。そこで、経営課題を語り合える場づくりを行います。10年後の文京支部の中心になっている会員を増やし、未来のために30代〜50代までの経営者の方が学びたいことを聞ける、そして実行できる支部づくりを行います。
11月には地域と大学例会の実施、文京博覧会に出展するなど、区内19大学との教授・学生との情報交流、更には他団体・行政などとも積極的な交流を行い、同友会の存在価値を外部に発信していきます。
増強では、素直に正直に悩みや課題を語り合える仲間を増やし、68名会勢とすることを今年度の目標とします。よい例会をつくり、そのテーマに共感してくれた方にご入会頂けるような活動をしていきます。例会では報告を聞き、近況報告会では語り合いを実施します。
文京支部では4委員会に参加している会員が多く、東京同友会を上手に活用している企業が多くいます。参加している会員と情報共有し支部だけではなく東京同友会全体の活動に参加してもらえるよう働きかけます。
自分だけではなく相手も幸せにできる支部を目指していきます。

支部長 下村 功

2020年度文京支部活動方針
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6



ページを移動 》 | 1| 2|


Copyright(C)2005 東京中小企業家同友会 文京支部