中小企業家同友会マーク 東京中小企業家同友会文京支部 お問い合せ・入会申込
トップページ 支部のご案内 活動紹介 活動報告 会員紹介 インタビュー 幹事会報告 資料ダウンロード 活動アルバム
 
活動報告



【若手の会 BNK538 第一回】2011年11月 BNK538 江口副支部長に聴く
掲載日:2011/11/22
●日時:2011年11月16日(水)19:00-21:00
●場所:東京同友会事務局 会議室
●参加者:9名
●懇親会:福の花 市ヶ谷店
文京支部若手の会“BNK538”第一回は、ホビージャパン在籍時代からどうして弁護士になったのかなど、江口副支部長のお話を伺いました。

【なぜ、弁護士になったのか?】江口先生
福岡大学法学部だった江口氏は、法律は、決まりきったことを覚えるだけ、法律家に対してあまり世の中の役に立っていないイメージがあった。コンピュータ系で就職しようと思い、大手メーカーの内定をもらったが、それを断ってホビージャパンに就職。
東京へ行く親との交換条件が司法試験に合格し、弁護士の資格を取ることだった。
法律家に対してのイメージが悪かったが、調べていくうちに身近なところで人の役に立てる仕事に変わってきた。
人を助け、お金をもらえ、感謝もされる。子どものころから人を助けられる仕事をしたいと思っていた。
東京で5年間務めたあと、32歳で見事司法試験に合格、弁護士になった。とりあえず10年間この仕事をやってみようと思った。

【参加者から一言】
●清水
以前法律の例会の講師を江口先生がやってくれた時、懇親会でとなりあわせだった。江口先生と話した時、本日のような話をしてくれ、弁護士らしくなく、経歴も含めて面白い人だと思った。
法律の話をしている江口先生よりも今日の話の江口先生の方が好き。

●太田以前から江口先生は普通の弁護士の先生と違うイメージがありました。本日の話でそれがよくわかりました。

●奥山
このあとの538の会のかたちが本日生まれた。当会をどうやって運営していけばいいのか考えていた。
普通の例会は会社や仕事から展開する。生き方、時代を展開することによって、ちがう切り口で、違う面から見た個人が見える。従来とちがうものを共有できることができれば、この会は意義のがあるものになると思う。
ただ単に、なつかしい、こんなこともあった、というだけでなく、本日の話はこれからの538の会の基礎をなすものであった。
538は、うその538というところからでた。嘘も誠。対象年齢が、50.30.20.40代、20代×40代で8にした。若手の交流。20代-50代を中心に運営して行きたい。あまりまじめだけはなく夢の部分を語り合える部分があると継続できると思う。

●二木
江口先生と会うのは本日2回目 ホビージャパンのお話しをされているときの江口先生の方が、もしかしたら本当の江口さんに触れられたように感じた。
お仕事を自分のスタンスで、人生の中で仕事を選んでいる。ゆるくとらえているところに自由さを感じた。
通常、弁護士の先生は、すごくガンバッテ、苦学がともなっているのに、ゆるやかな感じが、生き方としてすごく勉強になった。また、コンピュータの時代になった時、本当にすごいものができて、仕事も世の中も変わったことを実感させてもらった。

●夏木
「ホビージャパン」この雑誌は始めて見た。必見の価値あり。
一般の会社に入られていろいろな勉強をされたこと、そこから弁護士を目指されていた理由も初めて伺えてとても面白かった。
8インチフロッピーディスク、N520等でこれだけ盛り上がる会少ないのではないか・・・

●福田
通常の例会は、会社・仕事を通じて真正面からその人を見る。
側面から個人をみれたことは参考になった。
自分にとっても昔を思い出すことができた。
自分自身ことについても気づきがあり有意義な会だった。

●越川
現在文京支部の女性会員は3人。本日は女性会員100%参加とういうことで太田さんと二木さんが参加してくれてとてもうれしかった。

●江口先生
ホビージャパン時代は、いろいろなことがあって楽しかった。
本日は皆さんとフロッピーディスクやコンピュータの話など懐かしい話もできてよかった。
多少時代は違うが共通認識が得られてるれている世代だと思う。今後も楽しみだ。
 

江口さん
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【『すぐに役立つ実践経営講座』】2011年11月例会〜経営者のための会計力〜
掲載日:2011/11/8
文京支部11月例会(明日を語る会)
『すぐに役立つ実践経営講座』シリーズ第一弾
〜経営者のための会計力〜
講師:新井 庸義 氏
株式会社新井経営会計 代表取締役

●日時:2011年11月2日(水) 19:00〜21:OO
●会場:文京シビックセンター 5F 会議室A 
●参加者:18名
●懇親会:牛タン料理 一心

【奥長支部長 総評より】
非常に難しい決算書の読み方をわかりやすく説明していただきました。本日は、文京支部以外の支部の方、まだ同友会に入っていない会外の方も大勢参加していただきました。ありがとうございました。
今、文京支部では 『すぐに役立つ実践経営講座』を定期的に行い、若い経営者の方たちが 定期的に勉強する場を設けたいと思っております。本日はその第一弾で、第2弾、第3弾も考えてまいります。
同友会は、経営者が色々なことを勉強するいい場ですし、今世の中がどうなっているのか 色々な情報を知ることができます。
何よりも一番の財産は信頼できる仲間との出会いがあり、他の団体では得られない心の通うお付き合いができます。
色々な利点がありますので、是非まだ入っていない方は、ご入会をご検討頂けたら幸いです。

【参加者の声】
・決算書の見方を分かりやすくご説明頂き、今後生かしみたいと思います。次回の講座を楽しみにしています。
・さっそく自社に帰り、本日の講義内容を当てはめてみようと思いました。まさに、実践的ですね。ぜひ、次回も参加させて頂きたいと思いました。
・沢山売って売上を伸ばすことばかり考えていたが、がんばり方、がんばるポイントが見えたように思います。経営を考える面白さを学ぶことが出来ました。
・次回も参加hしたいと思います。ありがとうございました。
・いよいよスタートしましたね。盛り上げていきましょう。
・普段意識しにくい事なので、自社にあてはめて考えることができ、とてもよかったです。今後もこのような企画があれば参加したいです。
・次回、経営戦略の会も是非参加したいと思います。
・本日は具体的に数字を書き込むことによってわかりやすく、良かったです。「会計用語」が一般的にわかりにくいのでもう少し詳しく言葉がレジュメにあれば大変ありがたいです。
 

講師:文京支部副支部長 新井
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【経営理念検討会】2011年10月20日経営理念検討会
掲載日:2011/11/1
場所:アカデミー茗台
時間:18:30-21:00
報告者:東京電源株式会社 取締役 夏目 昌彦 氏
参加者:5名

10月の報告者は、9月の株主総会で取締役に就任された東京電源株式会社 取締役 夏目 昌彦 氏にご報告を頂きました。

>>>2011年4月会員インタビュー記事をご覧ください。

【奥長支部長からの総評】
文京支部の経営理念検討会は、真下さんが頑張ってくれ、現在は越川さんが担当してくれ、歴史的な流れ中で本日夏目さんが報告者をやってくれた。
本日は突っ込んだ議論ができてとってもよかった。
特に最後の夏目さんの感想が非常に良かった。
経営者とはどういうものかという一面が見れたこと、我々にとっても経営理念はどういうものか、必要な物か飾り物かを改めて考えることが出来たいい勉強の場だった。
すぐに夏目さんが作った理念を会社で使える立場ではないでしょうが、取締役として大きく前進できるいいきっかけだったのではないでしょうか。

【夏目 昌彦 氏 感想】
まだ経営者には、なれないことを痛感した。
育った環境、周囲の環境に影響をうけているものの
悪く言えば他人事と思っている部分がまだ強い。
皆さんのご指摘から改めて認識することができた。
私も全く考えなく言われていることだけをやっているわけではない。
それがより具体的に経営に出てくればいいと思う。
その為には日々一生懸命働くことをやった上でのことだと思う。
普段同友会の活動に出ているものの、こういった話はあまりする話がないので本日は非常に勉強になった。
 

夏目 昌彦氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【経営理念検討会】2011年9月28日経営理念検討会
掲載日:2011/10/31
場所:アカデミー茗台
時間:18:00-21:00
報告者:日本ライトサービス株式会社 代表取締役社長 馬場 博 氏
参加者:8名

9月の報告者は、日本ライトサービス株式会社 
代表取締役社長 馬場 博 氏 にご報告を頂きました。
医療機器商社 2代目社長就任後1年9か月(実務1年弱)

>>>2011年5月会員インタビュー記事をご覧ください。
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【経営理念検討会】2011年8月31日経営理念検討会
掲載日:2011/9/14
場所:アカデミー茗台 学習室A
時間:18:30-21:00
報告者:大谷清運 代表取締役社長 二木玲子氏
参加者:9名

今回の報告者は、まだ入会したばかりの二木社長様にお願いしました。今秋から始まる経営労働委員会主催の経営指針成分化セミナーにもご参加をされるとのこと、経営指針作りに意欲的な社長様です。本日は、経営理念について発表頂きました。参加者と熱い意見交換ができました。

【二木社長様からのメッセージ】
自社の見えないところ、表現できていない所などを皆様からご指摘いただいたことで、当社の経営理念にさらに磨きをかけられるヒントをいただきました。心より感謝申し上げます。
来年50周年を迎える当社では、第二創世記として新たな経営指針を作成し、ぜひ100年企業を目指して参りたいと思います。
同友会文京支部のメンバーとして、皆様の仲間に入れていただき勉強させていただきますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

>>>文京支部HP二木氏のインタビュー記事はこちら
 

報告者;二木社長
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【明日を語る会】2011年8月19日納涼ボウリング大会
掲載日:2011/8/23
日時:2011年8月19日(金)19:00〜
場所:スポルト池袋
参加者:17人 + 2人(懇親会のみ)

【広報部記事担当:優勝者の越川です】
文京支部 毎年恒例の納涼ボウリング大会が開催されました。
昨年から優勝者にはトロフィーが贈られるようになり、昨年の優勝者には、越川洋子の名前が刻まれていました。
今年も残念ながら同じ名前が・・・そのつもりはなかったですが、すみません・・・大会前に優勝候補の板倉夫人から「今年は負けないわよ!!」と言われておりましたので、覚悟してまいりましたが・・・板倉夫人が腰を痛めてしまったとのこと・・・また、今年はレーンコンディションが悪かったと、文京支部プロボウラーの下村氏がおしゃっておりました。本当にいつもよりストライクがでていなかった雰囲気です。通常であれば、あちこちでストライク・スペアの歓声があがり、盛り上がっておりますが、今年はなぜか静か〜にボウリングが進められたような感じです。不景気をふっとばす勢いで元気にやりたかったのですがちょっぴり残念です。
でも、懇親会では、文京支部ボウリング部を作ろう!などといった前向きなご意見もありました。部長は田川様とのこと、ボウリング部発足の際にはお声かけお待ちしております。

ということで 今回の成績を発表します。
優勝:越川洋子
2位:田川 晃
3位:板倉美千代
★ベストスコア:下村プロ
>>>順位表はこちら(PDF)
>>>懇親会の様子はこちら
>>>その他の写真(PDF)平岩カメラマン
 

腰を痛めても3位の板倉夫人 文京支部 プロボウラー 下村氏
写真1 写真2
ゴルフではベスグロの森下氏 ボウリングは? 石萬石材店12代目 飯塚氏(13位)
写真3 写真4
石渡さん(10位) 蠕杵妥典ぁ^貌2弾犹劼舛磴(8位)
写真5 写真6

【2011年度】7月例会『活気あふれる産業と商店のあるまち』って?
掲載日:2011/7/19
文京支部7月例会(地域産業振興会議に関する学習会)
『活気あふれる産業と商店のあるまち』って?
〜ちば中小企業元気戦略に学ぷ〜
報告者 川西 洋史氏
千葉県中小企業家同友会事務局長

同友会文京支部では、「中小企業憲章」の閣議決定を受けて、区内の多数の団体と「憲章懇談会」を開催すると共に、その中で出てきた中小企業者の声を広く集め、意見交換を行う場である文京区における「地域産業振興会議」の発足を目指して活動をはじめました。
千葉県では、平成18年ころから、中小企業者と行政担当者による「地域勉強会」を県内各地で開催し(延べ42回)、その結果を取りまとめる中小企業者や学識経験者等を交えた「中小企業振興に向けた研究会」を発足させ、その成果として、千葉県の中小企業政策の二本柱のひとつである「ちば中小企業元気戦略」を制定しました。
この例会では、これらの策定プロセスで中心的役割を果たされた千葉同友会の川西洋史事務局長をお招きして、千葉独自の中小企業戦略や振興会議についてお話いただきました。

●日時:2011年7月14日(木) 18:30〜21:OO
●会場:文京区民センター 3-D
●参加者:19名
●懇親会:庄や 春日店

【グループ討論テーマ】
文京区内の中小零細企業が元気になるために、今、われわれができること

グループ討論発表の内容:
・こういった会合に参加し、意識を高めていくことが大切
・仕事によっては地域が見えにくい業種もある
・区の助成金等、使いにくいイメージがある
・文京支部には、地域との関係を大切にしている企業もある
・文京区は、教育と住宅の町。商業は発展しにくい。
・文京区の資源を再認識する必要がある。観光資源など
・異業種で知恵を出し合う
・中小企業家同友会が発展することが、文京区の企業が元気になること
・文京区長が地場産業のPRをもっとすべきではないか?

【まとめ】
特効薬はない。
“場をつくることが大切”(同友会そのものが場づくり)
推進者とコーディネーターが必要。

1つ1つの中小企業が元気になること。
本日の話を自分の経営にあてはめてみる。
 

千葉同友会の川西洋史事務局長
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【2011年6月】経営理念検討会 螢▲ぅ錙璽鼻 ̄山 敏康氏
掲載日:2011/6/16
2011年6月経営理念検討会 
内容 日時:2011年6月14日(火)18:00-21:00
場所:アカデミー茗台 学習室B
報告者:螢▲ぅ錙璽鼻 ̄山 敏康氏
参加者:5名

今年度第一回経営理念検討会は、同友会「経営指針作成の手引き」の「経営理念」成文化の事例に紹介されている螢▲ぅ錙璽鼻\賁骸萃役 奥山 敏康氏にご報告を頂きました。
経営理念シートの項目順に奥山様の入社のきっかけから現在に至るまでのお話も交えながら発表して頂き、その後参加者からのさまざまな質問に丁寧にお応え頂きました。

私の学び:
1.社内報を2日に1回出していること、社長様が281名の社員さんの日報を毎日読み、その中から記事を選び社内報に掲載するというしくみに驚きました。社員さんの想いがすぐに届く風通しのよい会社の文化に感心しました。
2.とにかく相談されたら、すぐに場所を変えて話を聴くということを奥山さんは気を付けていらっしゃるとのこと。
★場所を変えるところが大切とのことです。すぐに相手の立場に立って、真剣に聴くということ。本日から是非見習いたいと思います。

新時代<企画・情報処理・印刷>企業へ向けての7年計画の今年は2年目。これからの飛躍がとても楽しみな会社さんです。

>>>螢▲ぅ錙璽鼻〃弍鳥愎法PDF)
>>>アイワード社長 木野口 功氏 
   2011/06/02 北海道新聞掲載記事(PDF)
>>>螢▲ぅ錙璽疋曄璽爛據璽

広報部 越川 洋子
 

螢▲ぅ錙璽鼻 ̄山氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【増強部例会】支部6月例会「震災後の各業界の動向」
掲載日:2011/6/7
文京支部6月例会
震災後の各業界の動向
〜企業防衛策を探る〜

●日時:2011年6月6日(月)
●会場:文京区民センター
●参加人数:24名

●報告者:
 食品製造・販売業 小林 秀雄氏 蠑林久間吉商店
 建設業       根橋 宣雄氏 新協建設工業
 旅行業       青木 利夫氏 螢屮襦璽Εングツアーズ
 印刷業       佐藤 利一氏 螢織ラ
 出版業       中川 進 氏 蠡膩扈馘

 >>>当日の資料はこちら(PDF)
 

小林氏 根橋氏
写真1 写真2
青木氏 佐藤氏
写真3 写真4
中川氏 会場風景
写真5 写真6

【2011年度文京支部総会】文京支部第33回支部総会
掲載日:2011/5/24
日時:2011年度4月19日(火)19:00〜20:00

会場:水道橋グランドホテル 会議室 
   懇親会は同会場 20:00〜21:15

参加者:31名

文京支部第33回支部総会が盛大に開催されました。
会場からは積極的なご質問、ご意見も頂きました。

文京支部第33回支部総会議案書(PDF)

懇親会の様子はアルバムページで
 

来賓の古仲副代表(左)と林杉並支部長(右) 奥長支部長 挨拶
写真1 写真2
司会(左:新井副支部長)議長(右:越川副支部長) 江口 政策・渉外部長
写真3 写真4
森下 明日を語る会委員長 会場風景
写真5 写真6

【若手の会 合同例会】台東支部・文京支部合同例会
掲載日:2011/3/7
東京中小企業家同友会台東支部・文京支部合同例会

継承から2年の若社長に聴く
事業存続の要!、継承した側の現実

“既存の業務を引き継ぎ、会長はまた新規事業へ”
●報告者:木村健司氏ニューアドバンス(株)代表取締役
「自宅の隣が研究所で、いつも新しいものがころがっていた。モノをつくって売る楽しさを何となく見ていた。そして父が楽しく仕事をする姿を見て、小さころから会社に興味があった。」という木村氏に継承して間もないリアルな体験を語って頂きました。

企業の継続醗展に欠かすことが出来ない、課題が事業承継です。する側・される側それぞれにとってより良い事業承継を模索しました。

□日時:2月18日(金)後6時30分〜9時
□会場:吉池本店8階食品研究所会議整
□参加者:19名(文京支部7名)

◆2月18日台東支部と文京支部の合同例会に参加して◆
文京支部東京電源蝓_凸楙刺Щ瓠(鷙

初の試みとなった台東支部と文京支部との合同例会、テーマはズバリ「事業承継」事業承継は企業を存続させる上で、決して避けて通ることのできない重要な課題のひとつであり、現在多くの中小企業もこの課題に直面しています。

今回の例会は、2年前に父親から事業承継されたニューアドバンス蠅量畋七鮖兵卍垢鯤鷙霄圓坊泙─⇒弔ず△ら事業承継に至るまでの過程、そして事業承継をして実感したことをお話していただきました。

当日は、事業承継についてこれから考える方、現在進行中の方、数日後に承継する方、サポートする方、そして事業承継をこれから受ける方といった様々な立場の18名が参加されました。
グループ討論では様々な感想、意見、疑問が交わされる活発なものとなりました。

質疑応答の際、「事業承継をした決め手は」との問いに、木村社長が「父親が楽しそうに仕事をしている姿を見て」と答えられていたのが非常に印象的でした。私自身も事業承継を受ける一人であり、今回の木村社長のお話をたいへん興味深く聞かせていただきました。

今回は事業を承継する側、される側、双方の立場の方々が交流する場となった貴重な例会でした。今後もこのような例会が活発に行われることを期待します。
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【2010年12月5日】2010年文京支部忘年会
掲載日:2010/12/16
日時:2010年12月15日(水)19:00-21:00
場所:歌謡曲カフェ music cafe ハーレム東京
参加者:25名

司会者:襯咼献絅▲襯灰潺絅縫院璽轡腑鵝ゝ|氏
オークション進行担当:東京電源蝓_凸椹
           蠕杵妥典ぁ^貌2弾犹劼気

式次第:
1.乾杯:蠧本丸大 山田 勤 氏
2.支部長挨拶:文京支部支部長 奥長 弘三氏
3.新会員紹介&ごあいさつ
 シンエイネクスト蝓ゞ皺機〃一氏
 蠹豕マンパワーマネージメント 横田 和実氏
4.卓球大会表彰式
 優勝:蠧本丸大 山田 勤 氏
5.レクリエーション
 ヽ擇靴ぁ×クイズ
  優勝:蠧本丸大 山田 勤 氏
     螢▲ぅΕル 田口しおん さん
 ▲ークション
  今回のオークション収益金は35500円でした。
  ご協力をいただきましてありがとうございました。
6.中締め
 石萬石材店 飯塚 勝氏

>>>忘年会の様子はアルバムでご覧ください。
 

司会の機谷さん 乾杯のご発声 山田さん
写真1 写真2
乾杯の様子 支部長挨拶:奥長支部長
写真3 写真4
卓球大会 表彰式風景 クイズ優勝(2名) 螢▲ぅΕル 田口さん
写真5 写真6

【憲章懇談会】第6回憲章懇談会:東京都豆腐商工組合 文京支部
掲載日:2010/12/15
団体名  東京都豆腐商工組合 文京支部
      支部長 浅井恒夫 様
      本郷班長 総代 羽鳥英雄 様
      総代 小林秀雄 様
      小石川 班長 島田佳明 様 
当方 : 江口、森下、越川、奥長(敬称略)
日時 : 平成22年12月10日(金) 19:10〜20:50
会場 : 文京区アカデミー茗台会館 7F 洋室

提供した資料
 1.中小企業憲章(中小企業庁発行 冊子)
 2.「私達は中小企業憲章をこう考えます」東京同友会文京支部
 3.文京区中小企業振興会議の設置について 東京同友会文京支部
 4.中同協中小企業憲章草案

【席上出された主な意見】
 1.東京都全体で豆腐組合員は697名(非組合員を含めると1058名)
   文京支部は18名(以前は127名いた。) 
   東京都全体では、1週間に1軒廃業している。
 2.後継者のいる豆腐店は全体の2〜3割程度。
    3〜5年後には希望が持てない。
    売上が十分でないので、息子か食べていける給料が出せない。
   の2点が後継者が出来ない主な理由。
 3.商店街では、魚屋、八百屋いずれも後継者問題で悩んでいる。
 4.組合員の一人の店で、最近ボイラーが故障した。
   修理するのに100万円以上かかる。
   後継者がいないし、今から100万円の負担は困難、この際廃業を決意した
  (後継者がいれば何とかなるのだが・・・・・)。
 5.地元の人は豆腐屋で買う。(@160〜170円)  
   一方、新しくマンションに入った人はスーパーで豆腐を買う(@98円)
 6.「豆腐屋のある街」が住みよいまちの指標といわれている。
 7.豆腐組合の東京の本部の方で、 来年1月から豆腐組合としてホームぺ−ジを持つことになった。
   1軒当たり 3000円の負担で各店の特徴を写真つきでPRすることが出来る。
   お客がそれを見て、買いに来ることを期待している。
 8.同友会が進めている中小企業憲章懇談会の様子をニュースなどの形で対外発表を考えて欲しい。
 9.同友会が提唱する「文京区中小企業振興会議」の趣旨に賛成する。
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【2010年11月】第2回文京支部卓球大会
掲載日:2010/12/14
第2回文京支部卓球大会
みんなで楽しむ卓球大会

老若男女問わず熱くなれるスポーツ、卓球。
昨年に続き、文京支部の活動の集大成として卓球大会を開催致しました。

日時:2010年11月30日(火) 18:30-20:30
会場:文京総合体育館 卓球室
参加者:18名

★成績★
優勝:山田 勤 氏
2位:佐久間 俊一 氏
3位:機谷 忠成 氏
4位:森田 和也 氏
5位:新井 康義 氏
 

優勝:山田 勤 氏 2位:佐久間 俊一 氏
写真1 写真2
3位:機谷 忠成 氏 4位:森田 和也 氏
写真3 写真4
5位:新井 康義 氏 新入会員の横田氏も参加
写真5 写真6

【2010年10月】経営理念検討会:ジョイコンサルティング蝓〔畋室卍
掲載日:2010/11/2
日時:2010年10月21日(木)18:00〜20:00
場所:アカデミー茗台 学習室A
参加者:7名
報告者:ジョイコンサルティング 
    代表取締役 木村 志義 氏

●業務内容:障害者専門の人材紹介のパイオニア
 東京同友会 障害者委員会委員長

●木村氏 インタビュー
Q:本日はいかがでしたか?
そうですねぇ・・・
自己流に経営理念シートを作成しましたが、本日きちんと教えて頂いて、理念のつくり方がわかってよかったです。
また、作成の過程で色々なことが明確になりました。
8年前創業時に経営理念を作りましたが、これを機会に見直したいと思います。特に当社の本業を通じて地域社会に貢献できること、またそれを社員がやることで社員がプライドを持って仕事ができることがわかりましたので、是非何かやりたいと思います。本日はお声掛け頂きありがとうございました。

★真下さんからご提供頂いた参考資料(PDF)★ 
2010/09/30 商工会議所の新聞
ランチェスター戦略に学ぶ〜小さな会社の基本戦略〜
「理念・人こそ究極の差別化なり!」
〜人こそ最も崇高な差別化なり〜
 

報告者 木村氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【おじゃましますin福島】螢織ラ福島工場見学バスツアー
掲載日:2010/11/1
日時:2010年10月17日(日)〜18日(月)
担当幹事:山縣氏、佐藤氏
参加者:11名

行程:
2010年10月17日(日)
13:20 東京駅発 なすの257
14:46 新白河着
15:30 母畑温泉・八幡屋
16:00〜17:30 八幡屋 社長 渡辺氏講演(福島同友会郡山地区会員)
18:30 宴会

2010年10月18日(月)
9:00 八幡屋出発
9:30 螢織ラ福島工場見学
11:30 昼食 乙字亭(そば)
13:15 新白河発(やまびこ214) 
14:44 東京着 

>>>螢織ラ 会社案内(PDF)
 

八幡屋 渡辺社長講演
写真1 写真2
螢織ラ福島工場見学 螢織ラ 社内風景
写真3 写真4
写真5 写真6

【2010年10月例会】文京支部 公開講座「戦略思考による不況突破作戦」
掲載日:2010/10/30
〜戦略が社内環境を変え、やる気社員を育てる!!〜
講師:株式会社童心社 会長 酒井 京子氏
日時:2010年10月13日(水)18:30〜21:00
場所:文京シビックセンター 3階会議室B
参加者:13名

報告内容:
1.童心社について
2.童心社の戦略
3.最近の子どもを取り巻く状況の変化とIT化
4.社内における 出版理念・経営理念の浸透が、一番難しい。
5.これからの童心社

進行内容:
1.酒井氏の報告
2.「わが社の戦略を考える」シート記入
3.グループ討論
4.発表
 

報告者 蠧舷桓辧ー魄羃馗 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【憲章懇談会】第5回 憲章懇談会
掲載日:2010/10/4
中小企業憲章懇談会の第5回目が開催されました。

■先方:東京都製本工業組合 文京支部
    支部長 林 庸光 氏((株)国宝社 社長)
    副支部長 丸山政利 氏((株)丸山製本所 社長)
    副支部長 高澤正晴 氏(大同製本(株) 社長)
    幹事長 浦野雅輝 氏((有)双栄社 社長)

■当方:田川副支部長、板倉、佐久間両幹事、奥長(4名)

■日時:2010年9月29日(水)13:30〜15:00

■場所:(株)国宝社 板橋工場(板橋区向原2-2-1)
     林支部長のメイン工場

〔持参した資料〕
1.「私達は中小企業憲章についてこう考えます」 同友会文京支部
2.6/18 閣議決定 「中小企業憲章」
3.中同協、中小企業憲章草案(2010.7.9 中同協総会(於:大分)で決定)
4.文京支部公開講座チラシ(10月13日 童心社 酒井会長)

〔席上出された主な意見〕
1.文京区には、先々代から100余年住んでいるが、行政は「新住民」ばかりを優先し、古くからの住民を大切にしない。
子供を区内の小中学校、保育園に入れたくても後まわしにされる。このような文京区には住みたくない。

2.製本会社の殆どは、文京区から離れ、板橋区或いは埼玉県に工場を移転している。
今でも文京に残って頑張っているところは、星野製本と常川製本ぐらいである。

3.行政は産業を大切にしない。
このままいけば、共同印刷が文京区から出ていくことになる。
その時には関連下請企業も一斉に文京から離れることになる。
そうなったら手遅れになることを自覚すべき。

4.かつての文京区は「産業と生活の両立」を言っていたが、最近はその様なことは聞かれず、「生活優先」になっている。

5.現在の区政は「生活の場」を重視するが、産業、働く場があってこそ地域が成り立つ。
産業のことを真剣に考えて欲しい。

6.今回の中小企業憲章は中小企業にとって励みになるものである。憲章ができたことを広く国民に知ってもらうために自分達が頑張る必要があることがわかった。
閣議決定された中小企業憲章を社員がいつでも見られる場所に置いておく。
一人でも多くの社員が見てくれたら嬉しい。

7.「文京区中小企業振興会議」なるものを設置し、中小企業経営者が話し合う場を持ちたいという同友会の考えに全面的に賛成する。
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【経営理念検討会】報告者:シンエイネクスト株式会社 金乙 憲一氏
掲載日:2010/9/18
日時:経営理念検討会 18:00〜20:20
場所:アカデミー茗台
報告者:シンエイネクスト株式会社 
    代表取締役 金乙 憲一氏
参加者:8名

業務内容:
・エアコン制御システム「エスコット」
・電気基本料金削減システム「パワーブレーカー」
・照明機器電気代削減
 

金乙 憲一氏
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【納涼会】年に1度のボウリング大会
掲載日:2010/9/17
日時:2010年8月26日(木)
会場:東京ドームボウリングセンター・リラッサ
参加者:15名
>>>写真の続きは アルバムへ
★参加者の親睦会でのスピーチ内容です★

優勝:越川 
今日は優勝できるとは思っていたなかったのですが、いつも優勝争いをする板倉夫人と田川さんが今日は調子が悪かったので優勝できました。ありがとうございました。
ストライクをとった時の爽快感は、いいですねぇ〜ボウリングってストレス解消になるなぁと思いました。

準優勝:板倉
本日はハンデキャップで準優勝できました。
去年から本日まで1回もボウリングをやっていないので、最初に練習したかったです。やはり、5分程度の練習時間がほしいと思いました。

3位:板倉夫人
今年は本当にひどかった。言い訳を言わせてもらうと、右手をけがしたことが原因です。
来年は練習をしてリベンジしたいと思います。

ブービー:根橋さん
今日はハンデなしで優勝したいと思ったのですが、そううまくはいかなかった。去年はチーム優勝でしたが連覇は難しかった。
卓球大会を11月に行いますのでよろしくお願いします!!

奥長支部長:
本日はボールが大きかった。小さなボールのほうがぼくには合っているようです。11月卓球大会を期待しています。

森下:
このごろ、ボウリングは力をセイブしています。本日は軽めのボールでやりました。次回は、重いボールで本気でやります。

石渡:
夜になると元気になるので、今日も頑張ろうと思ったが思うようにいかなかった。
今は、ボウリングは毎年年1回しかやってない。若い頃は、毎週、後楽園に来て160-170でていた。本日はブービー狙いでちょうどよかったよ。

新井:
年に1回楽しいイベントがあっていいですね。下村さんありがとうございます。
明日足腰がいたくなっていると思います。
みなさん、来年も精進して、越川さんは2連覇、板倉夫人はリベンジ、ハンデ30.40もらっている男性諸君!是非頑張ってください!!

飯塚:
腰が思うようにいかないので見学だけでした。
懇親会だけは参加させていただきました。

チンさんのかわりに参加した社員さんの李さん:
去年も参加したが、本日の成績は悪かった。今年が暑いせいだと思います。来年も参加する機会があればがんばります!!

チンさんのかわりに参加した社員さんの酒井さん:
初めて参加させていただきました。 前は李で今は日本の国籍になり酒井と申します。卓球大会も来年もボウリングも参加させて頂きます!!

優美堂の社員さん:
内の社長もかなりボウリングをやるので、われわれもがんばらなければいけないのですが、腰を痛めたので今年は見学させてもらいました。来年は是非参加したいです。

下村:
皆さん!本日はありがとうございました。会場の選択に今年は悩みました。
リニューアルオープンということで後楽園を選択しました。去年より会費2000円アップということが、昨年より参加者が少なかった原因かもしれません。
また、練習ボールが投げれなかったのが残念です。
ボウリングには年齢番付けがあり、今、女性は90代 男性は80代です。
ボウリングは、有酸素運動で歳をとってもでき、ゴルフと違って、手軽に天候に関係なくできるスポーツです。このような同友会活動を通じてボウリングの良さを伝えたいと思います。
 
田川:
はい みなさんこんばんは!
本日は1年間体調を調整したのですが残念ながら腹痛をおこし、本日は投げた球が全て5ミリずれ、成績が良くなかったです。
毎年、この会の賞品が役に立っていて、このたび娘が嫁に行ったのでため込んだ鍋を持たせました。毎年台所用品が新しくなると思うと楽しみです。

小池:
本当は建築関係のセミナーに行くはずだったのですが懇親会に参加しました。
皆様 お疲れさまでした。
私は腰が痛いのでボウリングはできませんが・・・
ネタが付きましたのでここらで終わります。

>>>写真の続きは アルバムへ
 

始球式 奥長支部長 森下さん
写真1 写真2
新井さん 田川さん
写真3 写真4
下村さん
写真5 写真6



ページを移動 》 | 123| 4| 56789


Copyright(C)2005 東京中小企業家同友会 文京支部