中小企業家同友会マーク 東京中小企業家同友会文京支部 お問い合せ・入会申込
トップページ 支部のご案内 活動紹介 活動報告 会員紹介 インタビュー 幹事会報告 資料ダウンロード 活動アルバム
 
活動報告



【憲章懇談会】【第4回 憲章懇談会】
掲載日:2010/8/15
団体名:全国建設労働組合総連合
     東京土建一般労働組合 文京支部
     執行委員長 大谷隆司様
     副執行委員長、本部中央執行委員 磯貝正昭様
     副執行委員長  東方光一様
     同上      伊関伸二様
     書記長 滝沢敬二様
     書記次長 吉川 豊様

当方 : 江口、佐久間、板倉、小林、奥長(敬称略)

日時 : 平成22年7月28日(水) 19:00〜20:15
会場 : 東京土建 文京支部事務所(文京区千駄木2-23-7) 2F会議室

提供した資料
 1.6/18閣議決定した中小企業憲章
 2.私達は中小企業憲章をこう考えます」 東京同友会 文京支部
 3.中同協中小企業憲章草案

〔内容〕
 1.憲章の概要説明
 2.東京土建の会員は一人親分など小零細業者が多い。
 3.仕事は年々厳しくなっている。
 4.文京区内で進められている再開発事業は大手ばかりで、
   地元業者は入っていない。
 5.大手に任せれば効率は良いかもしれないが、変化に弱い。
   多様な中小企業がいるから面白い。
   中小企業を育てることが大切。(ヨーロッパの姿勢に学びたい)
 6.まちの業者、まちの中小企業が仕事ができるよう応援する
   ことが必要。
 7.中小企業憲章が制定されたことで、以前から運動として
   行なっている「公契約条例」がすすめやすくなった。
 8.中小企業憲章の内容はすばらしい。是非多くの人に知って
   もらうことが大切。
 9.中小企業経営者も参加する「文京区中小企業振興会議」の
   設置を呼びかけたい。
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【例会】2010年8月「手賀沼ふるさと祭りの経験に学ぶ」
掲載日:2010/8/14
日時:2010年8月12日(木)18:30-21:00
場所:シビックセンター 会議室
報告者:株式会社エイユウ
    代表取締役 塩尻 未子 氏
    手賀沼ふるさと祭り実行委員のみなさん

「地域に貢献したいが、どうすればいいのか・・・」
という会員さんの問題意識から出発した手賀沼ふるさと祭り。
ほとんどが実行委員の持ち出しで行われたこのお祭りには、地域の住民約2000名が参加。
ニュータウンとして開発が進んだ地域のため、高齢化が進んでいることもあり、活気が失われている中での開催でした。
地域の活性、地域のつながりを活かした連携の芽、社員の意識の変化、そして実行委員の若手経営者が自信を持つ場などを創り出したふるさと祭りの経験を実行委員の中心メンバーの方々にご報告頂きました。
 

文京支部長 奥長氏 螢┘ぅ罐Α ̄尻 未子氏
写真1 写真2
手賀沼ふるさと祭り実行委員のみなさん 会場風景
写真3 写真4
写真5 写真6

【経営理念検討会】2010年8月経営理念検討会 蟒槓鷦辧〔敍癲^虱了
掲載日:2010/8/13
日時:2010年8月4日(水)18:00-20:30
場所:アカデミー茗台
報告者:蟒槓鷦 木内 育洋氏

当初は労働問題の専門出版社。創立60年を記念した刊行物をWEBで公開するなど新たな取組も行っています。

【経営理念】
1.良心的なジャーナリズムの一員として、出版物をとおして社会の進歩に寄与する。
2.社会の変化を機敏にとらえ、読者のニーズに応え、情報と知識を提供する。
 

報告者の木内育洋氏
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【おじゃまします】2010年7月
掲載日:2010/8/13
日時:2010年7月22日(木)18:30-20:30
訪問先:株式会社正和電気
    ホームページはこちら
7月の会員おじゃましますは、東京・神奈川・大阪にネットワークを持つ電気工事の正和電気さんにおじゃましました。
 

取締役 関村 ユミ子氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【西部協議会】2010年7月新会員オリエンテーション
掲載日:2010/8/11
日時:2010年7月20日(火)18:30〜
場所:東京同友会事務局
※担当:文京支部
 司会:新井副支部長
 報告:森下副支部長
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【特別例会】前支部長“我が人生・我が経営”
掲載日:2010/8/11
文京支部特別例会
日時:2010年7月14日(水)18:30〜20:30
場所:アカデミー茗台
報告者:新協印刷株式会社
    代表取締役 田川 晃氏
文京支部支部長を今年度退任された田川晃氏。
文京支部では退任された支部長に「我が人生・我が経営」をお話頂いております。生い立ちから新協印刷蠅箸僚于颪ぁ7弍勅圓箸覆辰討らの苦労。同友会との関わりなど、これまでの半生をお話頂きました。
 

報告者:田川晃氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【経営理念検討会】2010年6月
掲載日:2010/8/9
日時2010年6月23日(水) 18:30-21:00
場所:アカデミー茗台
報告者:有限会社京文社
 総務・経理部長 山本 京子 氏
 印刷・出版業
 2010年で創立53年
 

報告者:山本京子氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【憲章懇談会】【第3回 憲章懇談会】
掲載日:2010/7/19
団体名:東京都宅地建物取引業協会 文京区支部
    支部長 原 晏孝 様 (保商事(株))
    常任相談役 寺村光司 様 ((株)寺村企画)
    専務理事 奈良部 宏 様 ((有)南桜商事)
    副支部長(組織) 尾川智敏 様 (デック建設(株))
    副支部長(財務) 新井浩二 様 ((株)東洋ハウス)
    副支部長(総務) 小能大介 様 ((株)日生不動産)
    他2名

当方:江口、佐久間、板倉、奥長(敬称略)
日時:平成22年7月13日(火)18:00〜19:15
会場:宅建協会文京区支部事務所
(文京区小石川1-1-3ライオンズビル2F)

【提供した資料】
1.6/18閣議決定した中小企業憲章
2.「私達は中小企業憲章をこう考えます」東京同友会文京支部
3.中同協 中小企業憲章草案

【内容】
1.宅建協会は全国で11万社、文京区支部で250社、いずれも零細業者である。

2.今回の憲章はものづくりを重視しており、自分達のようなサービス業を軽視しているように感じる。

3.我々は実利を重んじる団体であり、今回の憲章のような高邁なことは、普段話題にならない。
しかし、自分達は公益法人化をめざしている。そうなると活動の半分以上は世の為、人の為になる活動が要求されることになる。

4.自分達は免許業者なので、立場は弱い。例えば、「重要事項説明書」を買主に理解させる必要がある。事件が起るたびに説明事項が増え、難儀している。

5.政府(役人)は自分達のような中小サービス業者はなくても良いと思っていると 感じることが度々ある。

6.国や東京都が交渉相手となる。文京区とは非常に良い関係を保っている。

なお、今回の意見交換会については、先方の機関誌「文京区支部報」に写真入りで掲載されるとのこと。
中小企業憲章をめぐり、ざっくばらんな意見交換ができたと考えている。(奥長)
                             以上
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【憲章懇談会】憲章懇談会 第1回 第2回 報告
掲載日:2010/7/6
2010年4月9日の支部総会で表明した、中小企業憲章に関する
他団体との交流会がやっとスタートしました。
今後も順次報告します。ご注目下さい。

【第1回 憲章懇談会】

団体名:文京区議 市民フォーラム  
    村越まり子氏、田中和子氏
当 方:江口、田川、佐久間、奥長 (敬称略)
日 時:平成22年7月1日(木) 16:00〜17:00
会 場:文京シビックセンター22F 区議 第1応接室

〈提供した資料〉 
1.6/18閣議決定した中小企業憲章
2.「私達は中小企業憲章をこう考えます」 東京同友会 文京支部
3.中同協 中小企業憲章 第2次案

〈内容〉
1.憲章の概要説明
2.文京区の中小企業に関する悉皆調査が必要。経済課は実態を
  つかんでいない。
3.雇用の担い手としての中小企業を大切にしたい。
4.中小企業憲章を積極的に広報して欲しい。
5.中小企業経営者も参加する「文京区中小企業振興会議」の設置を検討して欲しい。(同友会からの提案)
6.都市機能としての\験茵消費の面と∪源此ζく面の両方のバランスが必要。今度の文京区基本構想は前者に比重がかかりすぎていないか。
                           
【第2回 憲章懇談会】

団体名:東京グラフィックサービス工業会 文京支部
    支部長 平原真敬 様((株)コンゴー商会)
    次期支部長 山下英作 様((株)旭洋社)
当 方:江口、佐久間、奥長 (敬称略)
日 時:平成22年7月1日(木) 18:00〜19:30
会 場:東京同友会 事務所

〈提供した資料〉 
1.6/18閣議決定した中小企業憲章
2.「私達は中小企業憲章をこう考えます」 東京同友会 文京支部
3.中同協 中小企業憲章 第2次案

〈内容〉
1.憲章の概要説明
2.現在経営は厳しい。設備資金として借りても運転資金の方に回ってしまう。
3.中小企業憲章のことを組合員に知らせることで、組合に入ったメリットを感じてもらいたい。
4.現在は、いろいろなアイデアを思いついても、アイディアを伝える窓口がない。
例えば、文京区のキャラクターグッズとしての「ブンレンジャー」の活用など
5.現在の区産連の集まりでは経営者同士の意見交換が十分できない。
6.今回のような経営者同士の話し合いは有効である。今後とも話し合いの機会を持とう。
7.8月12日(木)開催予定の塩尻例会に関心を示した。
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【文京支部ゴルフコンペ】2010年5月8日(土)
掲載日:2010/6/17
開催日:2010年5月8日(土)
場所:飯能くすの樹カントリー倶楽部
   ※表彰式・懇親会は 飯能駅近くのお蕎麦屋さんで行いました。
表彰:新ぺリア優勝、2位、BB、ニアピン賞
●優勝:山縣さん
●2位:伊藤さん
●3位:新井さん
●4位:森下さん
●5位:伊藤加奈子さん
●6位:間宮さん
●7位:越川さん
●8位:穂保さん
 

優勝の山縣さん 2位の伊藤さん
写真1 写真2
3位の新井さん 4位の森下さん
写真3 写真4
伊藤さんのお嬢さんの加奈子ちゃん 千代田支部 穂保さん
写真5 写真6

【西部協議会】2010年5月大例会開催さる
掲載日:2010/6/2
◆第ニ創業を果たした原動力は
苦境の中での採用と全員参加型の計画づくり◆
・報告者:蝪唯腺亰弍帖‖緝充萃役会長 高山 範雄氏
・日時:2010年5月21日(金)18:30-21:30
・会場:蝪唯腺亰弍帖.札潺福璽襦璽

主催中野支部で杉並、新宿、文京、渋谷各支部より30名余りの参加を得て、5月21日中野坂上ハーモニーホールにて、株式会社MAP経営 代表取締役会長 高山 範雄を講師として西部協大例会が開催された。司会林氏 宇佐美議長挨拶に続き、本題に入った。
8名の社員でスタートし、3億円の負債を完済し、現在60名の企業規模まで伸展させた。同社の歴史は社長自らの体験を経営理念を通じて語られ、会員は大いなる感銘を受けた。
グループ討論の後、様々な視点からの質疑応答があり、午後9時過ぎに散会となった。

同社の経営理念
 経営公開と全員参加型
 日計資金繰り表の作成
 先見経営・先行管理の仕組み
 『人』『物』『金』なら『人』を最重視する

記 広報部 石渡
 

報告者:蝪唯腺亰弍帖々盪害馗 報告者:蝪唯腺亰弍帖々盪害馗
写真1 写真2
会場風景 会場風景
写真3 写真4
グループ討論風景 グループ討論風景
写真5 写真6

【総会】2010年度 第32期 文京支部総会
掲載日:2010/5/28
日時:2010年4月9日(金)18:30〜21:00
会場:文京シビックセンター 3階 会議室1
参加者:27名

2010年度 第32期 文京支部総会が開催されました。
今年度の総会は、田川前支部長から昨年度の活動の振り返りと今年度の活動方針の発表、各委員会から活動報告、活動方針の発表を踏まえて、支部活動に関して全体討論を行いました。参加者からは沢山のご質問を頂き、支部の活動についてじっくりと討論することができました。
支部長の交代があり、奥長新支部長のごあいさつ文をご紹介させていただきます。

◆新支部長挨拶◆

新しく 文京支部長になった 奥長です。
未だ、世界同時不況の影響から抜けきれず、日本の中小企業は厳しい状況が続いています。
しかし半面、明るいきざしも生まれはじめています。政府が中小企業憲章制定に本腰を入れはじめました。5月13日に公表された政府案が、現実に中小企業憲章として制定されまでに、まだ相当の紆余曲折が予想されます。しかし中小企業に光があたる時代が近くまできていることは間違いないことです。同友会が以前から主張していたことが、実現に大きく近づいていると考えてよいでしょう。
今こそ同友会の真価が問われる時代になったと感じています。
このような時には、原点に立ち帰ることが大切です。
支部長として、文京支部会員の皆様に、次の三つを呼びかけたいと思います。

1.自己の経営を必死に守る
  社員と手を組んで、売上を確保し、経営を維持発展させる
2.文京支部の会員同士、お互いの手を貸し合う
  必要な情報を交換し合う
  相手の経営にとって役に立つ情報を提供する
  会員が助けを求めた場合、積極的に応援する
3.文京支部の為に何かを行なう
  幹事の人は幹事会に出席し、討論に加わる
  会員の人は文京支部のどれかの委員会に参加し、
  活動する例会、その他の行事に参加する
  知り合いの経営者を同友会にさそう

文京支部として例会、おじゃまします等の他、毎月開催している幹事会の後半をオープンにして、会員の経営課題に関する情報交換の場にしたいと思います。

この一年間、楽しくかつ役に立つ文京支部をつくっていきたいと思っています。
支部会員の皆様のお力を是非お貸し下さい。

 2010年5月27日
 文京支部長  奥長弘三
 

奥長新支部長 田川前支部長
写真1 写真2
佐久間議長 江口政策部長
写真3 写真4
森下例会委員長 総会風景
写真5 写真6

【文京シビックセンター】「アンテナスポット」企業紹介第一回
掲載日:2010/2/11
文京シビックセンター1Fの「アンテナスポット」(書店跡)にて、会員企業紹介を行いました。
日時:2010年2月2日から4日まで
今回の参加企業:10社
>>>参加企業詳細はこちら(PDF)
 

ビジュアルコミュニケーションさん
写真1 写真2
大月書店さん 小林久間吉豆腐店さん アカデミアミュージックさん コンサルタント朋友さん
写真3 写真4
新協印刷さん カンダシステムさん プレジャーさん 東京同友会
写真5 写真6

【経営理念検討会】2010年2月:アカデミア・ミュージック蟶患彜屐]唾忙
掲載日:2010/2/11
文京支部・経営理念検討会
日時:2010年2月8日(月)18:30-20:30
会場:新協印刷蝓|浪鴫餤勅
発表者:アカデミア・ミュージック
    代表取締役社長:佐久間 和男氏
参加者:6名

業界唯一の輸入楽譜専門店 東京本郷の
アカデミア・ミュージック株式会社の詳しいことはこちら

◆佐久間 和男氏より感想をいただきました。◆ 
〜経営理念検討会に参加させていただき〜

経営理念に関して、経営指針作成の手引きに「徹底的に悩み、迷ったあげく到達する経営理念こそが本物の経営理念」と書かれていることに勇気づけられながら、書いては改め、書いては改めの繰り返しで、なかなか完成出来ず、そろそろ完成させなければならないと少々焦り気味の状況がありました。
時期的にも、社長として一年を迎えるということもあり、社内に経営理念を提示し、後に当社ホームページにも載せなければと思っておりましたので、丁度良い時期のお誘いでした。

私共は、「楽譜・音楽書」しかも「輸入」という特殊な扱い品で、全く同様の企業は殆どありません。
このことから、私の経営理念をお話ししても適切な助言を頂けるものかどうかと、少々気掛かりな点もある中で参加させていただきました。
どうにかまとめた、私の経営理念をお話しさせていただきましたところ、出席の皆さんのご指摘は、私の迷いを無くし、私共の事業に自信を深め、お客様を大切にする気持を再認識することになりました。
同時に、全く職種の違う皆様のご意見を伺うことで、経営者の基本をも学ばせていただく事が出来ました。具体的な点では、当初からお客様目線が不足していると指摘を受けておりましたことを反省し、かなりその点に配慮した作り方をしたつもりだったのですが、お客様目線不足を再度ご指摘いただいたこと、固有の役割を具体的にしたほうが良いこと、音楽の社会に与える影響を書いたほうが良いこと、責任の重さ、一字一句の大切さ等々、沢山のご指摘をいただきました。
それらのご指摘を参考に再度経営理念の見直しをし、当社会長とも相談の上、近々「経営理念一時完成版」を社内に提示し、従業員の意見も聴きながら成文化する予定にしております。

いずれにしましても、このような同友会の活動は私のような新参者で優柔不断な者にとって、自分を完成させる切掛けやヒントを与えてくれる大切な場であり、今回の機会を与えていただきました皆様に感謝いたします。
 

発表者の佐久間 和男氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【文京支部・経営理念検討会】2010年1月:(有)小林久間吉商店 4代目 小林秀一氏
掲載日:2010/2/11
文京支部・経営理念検討会
日時:2010年1月25日(月)18:30-20:30
会場:新協印刷蝓|浪鴫餤勅
発表者:(有)小林久間吉商店 4代目 小林秀一氏
参加者:9名

(有)小林久間吉商店は創業100年を間近に控えた老舗の豆廣店。
地域に密着し、材料にもこだわった豆腐やがんもどきなどを製造販売。
「安全で栄養があって美昧しい食べ物が誰でも享受できる世の中に」という信念のもと、原斜の大豆を契約農家から直接買い付けるなど生産者の事業継続も視野に入れた事業をされています。
今回の発表者、小林秀一氏は4代目。元ボクシング日本王者という経歴も持つ方。
今回は、そんな小林秀一圧に自社の経営理念についてうかがいました。

◆発表者の小林さんから感想を頂きました。◆
(有)小林久間吉商店の小林秀一です。
今回、経営理念を考えるにあたってあらためて自分の経営についての考え方を見つめることができました。
また、参加されたみなさんからたくさんのご意見をいただき大変勉強になりました。本当にありがとうございます。
私は後継ぎですが、「なぜ継ごうと思ったのか」ということが私自身の経営理念につながっていると感じています。
当社にしかできないことや当社を必要としている人がいるからこそ継ごうと思ったわけです。
まだまだまとまっていませんが、今後も勉強して経営理念を作っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

発表者の小林秀一氏 会場風景
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【文京支部・経営理念検討会】経営理念検討会 久しぶりに開催
掲載日:2009/12/21
【文京支部・経営理念検討会 久しぶりに開催】

文京支部の名物行事、経営理念検討会が久しぶりに開催されました。
日時:11月25日(水)18:30〜20:30 
会場:新協印刷(株) 地下会議室

報告者は新入会員の(有)ベルサービスの玄田鐘一社長 玄田社長は足立区を拠点に自動車の陸送などを行っています。
参加者は、報告者を含め、10名、かってない盛況です。

報告者が事前に記入した、経営理念シートをもとに、一項目ごとに、じっくり時間をかけて討論するのが、本検討会の伝統です。
ところが今回、報告者から提出されたシートは空欄が目立ちます。
さあ、どうなるかと心配したのですが、(株)すみれの真下社長の見事なリードで、各項目について、玄田社長の考えを討議の中で、順次明らかにすることが出来ました。
経営理念シートの中で最も難しい「何のために経営をしているか」や「わが社の固有の役割は何ですか」などについて、討論を通して玄田社長が経営を行う上で、最も大切にしていることを表現していただきました。

最後の経営理念については、半年後、改めて玄田社長から報告して頂くことを約束して、散会しました。

 文責 襯灰鵐汽襯織鵐畔友 代表取締役 奥長 弘三

★報告者の玄田社長様から感想をいただきました★
同友会に入会して半年。今までは自分の信念をもとに判断し、感性で経営を行ってきました。
経営理念検討会で報告させて頂き、自分の考えを人に示すにはきちんとカタチにすることが大切なこと、人の意見を聞くことは、経営判断の幅がひろがることに気づかされました。
自分の信念はもっているものの、シートに何をどう書いていいのわかりませんでしたが、皆さんから沢山のご意見をいただき、報告した自分が一番勉強になりました。
特に今後、新しい事業を展開するにあたって、自分の考えをカタチにし伝えて行きたいと思います。
この機会を生かして経営理念の成文化を行いたいと思います。
よい機会をいただきありがとうございました。
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【文京支部2009忘年会】文京支部2009忘年会盛会
掲載日:2009/12/14
日時:2009年12月7日(月)18:30-21:00
場所:ロマーノ
参加者:22名

【文京支部2009忘年会盛会】

去る12月7日(月)午後6時30分より同友会事務所そばの 味の酒処「ロマーノ」にて22名の参加を得て賑やかに開催されました。
全体司会は新井庸義氏の元気な一声で開始。
田川支部長挨拶に続き石渡昭男氏の音頭で乾杯。酒宴にはいり、今年度入会者の紹介。
アピール、挨拶 名刺交換と進み、参加者をピンク・レッド・ブラウンのサンタクロース帽により3組にわけて、ジャンケン競争にて優勝を争い、気分の盛り上がったところで、今年の目玉企画「有志寄附による多彩な商品のオークション」に移り
越川洋子氏の監修により担当者 夏目昌彦氏 今野香織氏の絶妙なコンビネーションにより競りが開始され、各々のポケットマネーより順次落札購入。最高の雰囲気の中で終了。
お蔭様で文京支部に5万数千円の運営資金ができました。
福島県の工場からご参加いただきました佐藤利一氏よりの激励のお言葉に続き、飯塚勝氏の元気な声で中〆めを以って無事お開きとなりました。
皆様方のご協力心より御礼申し上げると共に、ご報告致します。

文責 石渡 (支部広報委員)

>>>当日のアルバムはこちら
 

報告者の石渡さん
写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6

【2009年11月例会】新企画で活路を見出そう!
掲載日:2009/11/24
日時:2009年11月18日(木)18:30-21:00
場所:文京区民センター 3階 会議室
報告者:大月書店 代表取締役社長 中川 進氏
テーマ:新企画で活路を見出そう!
    冷静に自社を見つめることから新企画を生み出す。
    考える絵本シリーズを立ち上げた大月書店の挑戦に学ぶ
参加者:23名

「新企画で活路を見出そう」というテーマに関心が集まり、当日参加が増えて討議グループを増やす盛会ぶりでした。
中川社長からは、「平和と民主主義」「国民の生活と権利の擁護」「真の国民の文化の創造と発展」を出版精神とし、
ー匆餡奮悄人文科学の専門出版社、△い蹐い蹐癖野に挑戦する、信頼のおける出版活動を持続している出版社として、CDブックを先駆けたり学習絵本で新市場を開拓したりと果敢なチャレンジをされてきた歴史が語られました。

当社は現在、主力に育てた児童書で、かつての大月ファン層の支援、ネットの活用、学校・公立図書館へのセット販売等、広い戦略で厳しい環境の出版界で奮闘されています。

芯を守り、環境に適合した事業展開をする貴重な経営報告を受けたグループ討議を通じて、自社の強みを確認しあい、グループごとに1社を俎上に載せ、大月書店に倣った新企画展開を探ってみました。私には、経営の基本を再認識できた有意義な例会でした。

 報告:幹事 蠧舷桓辧ー萃役総務部長 田中 正美氏
 

森下例会委員長挨拶 報告者 大月書店 中川氏
写真1 写真2
会場風景 グループ討論発表 螢▲ぅ錙璽鼻 ̄山氏
写真3 写真4
グループ討論発表 蠧舷桓辧‥鎮羯 グループ討論発表 ビジュアルコミュニケーション 機谷氏
写真5 写真6

【第2回新会員・既存会員交流会】文京支部の良さを実感しよう!
掲載日:2009/11/9
日時:2009年11月5日(木)18:30-21:00
場所:東京同友会事務局 会議室
参加者:14名※内新会員5名

新会員の(有)小林久間吉商店 小林秀一氏よりご報告を頂きました。

(有)小林久間吉商店の小林秀一です。
事業内容は豆腐の製造・販売です。いわゆる豆腐屋です。
社長である父が同友会の会員で、今年8月に私も入会いたしました。

入会する前からボーリング大会には参加していましたが、今回初めて例会に参加いたしました。

今回は新入会員さんも数名参加していましたので、自己紹介も兼ねて「私の経営」についてみなさんからお話を聞きました。
みなさんの「どういう会社にしたいのか」「なぜ経営をするのか」などをお聞きすることができて大変刺激を受けました。

私は豆腐屋になって12年ですが、いままでは豆腐作りや販路の拡大について考えて商売をしてきましたが、そもそも「どういう会社にしたいのか」「なぜ経 営をするのか」などを考えたことはあまりありませんでした。しかし今回の例会であらためて考える機会を得ることができました。

まだまだいい答えが見つかっておりませんが、これから先も同友会で学んでその答えを見つけて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

報告者の小林さん 会場風景
写真1 写真2
支部長挨拶 担当幹事 新井組織部長
写真3 写真4
写真5 写真6

【おじゃまします2009年10月】おじゃまします螢薀ぅ軼鎚媼卍考
掲載日:2009/10/26
日時:2009年10月22日(木)18:30
訪問先:株式会社ライロ 代表取締役社長 田辺 眞一氏
事業内容:CI、ブランド構築を核に、パンフレット、WEBサイト、セールスプロモーション・ショップ企画・サイン開発等
参加者:7名

今回の訪問先 株式会社ライロ 文京区白山4−36−2にお邪魔致しました。
事業内容は、コンサルタント、プランニング、リサーチ事業を取り扱っています。
みなさんCI?コーポレートアイデンティティー?て分かりますか!分かりやすく言うと会社のロゴマークとか、企業理念、企業活動におけるコンセプト構築、戦略などを立てて企業育成とお客様のパイプ役をしています。
会社設立は、1993年5月とのことです。
社長田辺眞一氏は、文京区生まれ本郷育ちだそうです。
お尋ねして行きましたが、夕暮れでもあり看板がなく分かりずらいでしたが、中に入りますと音楽が流れ静かな制作会社(デザイン会社)らしい雰囲気でした。社長は、30歳になったら独立するんだと夢を抱いて独立し今日に至っております。また、社長自身は、独自の事業概念、経営理念、企業文化、価値観を持ちあらゆるところで活かし活動して、さまざまな業種でご活躍しています。
是非みなさんも機会がありましたら一度立ち寄って見ては、自身の会社を生き生きさせたい会社なら田辺社長に相談してみても如何でしょうか!きっと新しい道が開けると思いますよ。

 報告者:株式会社タカラ 小林 透 氏
 

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6



ページを移動 》 | 1234| 5| 6789


Copyright(C)2005 東京中小企業家同友会 文京支部